STAFF TALK

社員座談会

TALK 01

社長と入社3年目の“玉ちゃん”

玉井君は
行動力と判断、決断が早い人間
だと感じていた。

質問者:入社当時の玉井さんの第一印象についてお聞かせください。

社長:行動力と判断、決断が早く、体育会系のタイプだと感じていたよ。入社当時からスキルとセンスがあったね。

玉井:そのようなお言葉頂いて嬉しい反面、営業としては、まだまだこれからだなという気持ちです。
社長は、月一回の読書会や日報、社内ですれ違った時にお声掛けいただいたりと、社員からパートナーまで1人1人を本当によく見てくださっていますよね。

「関わった人全員に
喜んでいただけるような
人になりたい」

社長:今の玉井君は、行動力のスキルとセンスに加えて、対人関係・組織プレーといった、お客様や仲間に対してのマインド・ハートを感じられるコミュニケーション力がついてきているね。

玉井:ありがとうございます。僕はこれからも、人として成長していきたいですね。
スキルや知識はもちろんとして、もっと人間的で魅力のある人になりたいと思います。大きく言うと、関わった人全員に喜んで頂けるような人になりたいです。

社長:もちろん、それも大切なことだね。共感力を高め、スキルを高めるとともに仕事のマネジメント力やリーダーシップ力を身につけてほしい。期待しているよ。

大阪石材は、
素直になれる会社。
あと、おもしろい先輩いっぱいいます(笑)

質問者:大阪石材に入社するどんな方が向いていると思いますか?

玉井:僕は、お互いにモチベーションや元気を与えられる人と一緒に働きたいです。
大阪石材は、素直になれる会社だと思います。知識やスキルはもちろん、人間的に成長できると思います。あと、おもしろい先輩いっぱいいます。

社長:そうだね。大阪石材には、“人間大好き”な人が集まってくる。
“熱意とスキルを持って、誰かの役に立つ事が喜べる人”に、ぜひ来てほしいね。

座談会テーマ

TALK 01 社長と入社3年目の“玉ちゃん”

TALK 02 大阪石材の魅力

TALK 03 成長できること

TALK 04 仕事の中で大切にしていること