STAFF TALK

社員座談会

TALK 02

大阪石材の魅力

”お墓”だからこそ
明るくエネルギッシュに。

吉谷:野口君がこの中で一番若いけれど、
大阪石材の雰囲気ってどう感じていますか?

野口:会社全員が仲良く明るいので、とても働きやすいです。そして、社長の熱意を社員全員が理解して行動しているので、それがとてもいい空気になっていると思います。

森:”墓石”を扱っている会社とは思えないほど明るいですよね。それに若いメンバーが多いのでエネルギッシュです。

大阪石材という会社の魅力
それは、”人”

森:僕もそうですが、吉谷さんも転職されて大阪石材に入社されたのですよね。大阪石材の魅力って何だと思いますか?

吉谷:大阪石材は、”人”が中心の会社です。
私は特に転職してこの会社にお世話になっているのでよく分かります。会社の駒でなく、一人の人間として、皆がその人をどう成長させるのか、どう活かすのかが自然にできる会社、その社風が魅力です。

永井:私は、社員一人一人の強みを活かしつつ、社員一丸となり働いているのが大阪石材の魅力だと思います。それが可能となっているのは、やはり社長の考え方を、社員が理解していることだと思います。目指す山が共有されているので、個人がどう登っても同じ山に行き着きます。

お墓の仕事の魅力
それは”お役立ち”

森:僕の思う営業職の魅力は、やはり、お墓の引渡し時のお客様の笑顔や、石の種類やデザイン決めなどを楽しんでご家族で相談されている姿を見ることです。自分自身も癒され、この仕事に携われて良かったと心より感じます。

野口:僕はお墓に文字を彫る仕事をしています。彫刻した文字が一生残ることは魅力に感じます。そして、その彫った文字を見てくださるお客様がいらっしゃる事によって、より綺麗に彫刻しようというやりがいにも繫がっています。

永井:お墓の知識について、ほとんどのお客様は「知らない」です。Webメディアを担当しているので、一番にお客様とコンタクトを取る部署として、少しの疑問にも早く解消できるのが、この仕事の魅力でやりがいです。

吉谷:”人”中心の会社だからこそ、お客様へのお役立ちが魅力であり、やりがいにもなっているのですね。

座談会メンバー

神戸支店 支店長 吉谷

営業部課長

入社21年目。神戸支店のマネージメントが主な仕事です。仕事を通じて人間成長ができ、地域社会に貢献でき、お客様・取引先様のお役に立てることが私のモチベーションです。

営業部 主任 森

営業部 森

入社12年目。枚方を中心に京都方面を担当。お客様の人生において、またその家にとっても一つしかないお墓づくりを、目の前で体験出来ることがやりがいです。

Webメディア準備室 永井

web制作事務

入社2年目。集客活動としてWebサイトの制作や運営管理などを担当。これまで体験・経験したことのない事をどんどん学び、これまでの自分とは“何か違う”という、成長を感じた時にやりがいを感じます。

工務部 野口

工務部 野口

入社2年目。現場で戒名などをお墓に彫刻しています。自分が彫刻した文字をお客様が見てくださることがモチベーションとなり、綺麗に彫刻できた時の達成感がやりがいです。

座談会テーマ

TALK 01 社長と入社3年目の“玉ちゃん”

TALK 02 大阪石材の魅力

TALK 03 成長できること

TALK 04 仕事の中で大切にしていること